M&A価格はどう決まる?価格相場の調べ方と高く売る3つのコツ

中小企業経営者であれば、「ウチの会社はどのぐらいの金額で売れるんだろう?」と気にならない人はいないと思います。まして、M&Aというものを現実的な選択肢として意識し始めた方の中には、その譲渡価格の相場観を見てM&Aするか否かを考えたい方も多いでしょう。 しかし、残念ながら、M&Aには明確な相場計算式というものがありません。 特に究極の1点物である中小企業M&Aにおいては、 誰にどう売り込むか どれだけ買収意欲が強い相手を見つけられるか によって最終的な売買額がまるで変わってしまうため、「利益の何倍」のような単純な計算式で売買額を予測することは絶対にできないのです。 実際に、後述するある企業は、「万年赤字」だったにも関わらず59億円の「のれん代」で売買されています。後述しますが、これはM&Aという取引の本質を考えれば、何の不思議もない値決めなのです(たぶん、企業名を聞けばすぐに納得できると思います)。 この記事では、中小企業M&Aにおける「価格」について、本質的な理解を深めたい方のために、 単純な「相場計算式」がまったくアテにならない理由 M&A価格が決まる唯一にして単純な仕組み 価格相場を知るために有効なたった1つの調べ方と注意点 売り手がより高値を引き出すための3つのコツ について解説していきます。 最後までご覧いただければ、M&Aというものの本質がより深く理解でき、少しでも頼りになる価格相場の調べ方が理解できるようになるでしょう。M&Aを真剣にお考えの中小企業経営者の方には、必ずお役に立つ記事になっています。 YouTube動画もぜひ併せてご覧ください 本記事は大変ご好評をいただいておりますので、そのエッセンスを再構成して、わかりやすく解説する動画を作成いたしました。 「M&Aがうまい買い手企業が実際に行っている値決めの考え方」を、教科書的な理屈から現実に則した実務まで詳しく解説し、売り手が「それに合わせて立ち回ることで高値を引き出す3つのコツ」を説明しています。 以下のようなコメントも寄せられており、大変ご好評いただいております。 基礎から実践まで納得して習得できる、売り手・買い手の双方にとって非常に役立つ動画に仕上がっていますので、お時間に余裕のある方はぜひご覧ください(27分30秒の動画です)。 M&A上手はこうやって価格を決めている!高く売る3つのコツも解説 この記事の内容(クリックでジャンプ)「理論上正しい株価算定手法」は現実には何の参考にもならないネットで出回る「相場計算式」の嘘とカラクリただし、売り手が妥協することでここに落ち着くことは多い現実のM&Aでは、価格は「買い手の主観」で決まるM&A価格は両者が妥協できる範囲内で決まる買い手の相場観は主観で決まる買い手の値決め方針を知っても価格が予想できるわけではないM&A価格は主観で決めるのが正しい「稀少価値」がM&A価格を跳ね上げる買い手が行う評価を外部から予測することは不可能「価格目安」は現場を見ている人にしかわからないM&Aは業種ごとに価格形成要因が違うその道のプロに訊くのが最善の策プロは勘で譲渡価格を感じるM&A業者から情報を集めるときの注意点注意 … 続きを読む M&A価格はどう決まる?価格相場の調べ方と高く売る3つのコツ